3/1 ラジオシスコ・ザビエル 第十二回

冬が終わろうとしている。
日の出の時間もどんどん早くなってきている。
目覚まし時計が鳴る前に、カーテンを開けっ放しにした窓から入る
外の明るさで目が覚めた。だがまだ少し眠っていたい。

ふと、横で寝ていたはずの西川史子先生の姿がないことに気がついた。
しかし、すぐにトイレから出てきた彼女と目があった。
「あら、やっと起きたの?」
「うん、でももうちょっと寝る。」
そう言いながら僕は寝返りを打ち、彼女に背を向けた。

彼女は横に入ってきて、耳元で
「どうしたんですかぁ?気分が悪いんですか?」と
色気を帯びた声で聞いてきた。
「いや、眠いだけ」
「んー、なんだか顔色が悪いみたいですねぇ。
じゃあ、これから朝の診断を始めまーす」
そうして彼女の手が僕の脇腹をなぞり下半しn・・・

(以下相応しくない表現が有るので省略されました)

僕「Ah---春がくるぅぅ(下半身に)・・・」



どーもー!! こんにちはーー!!

NYのアパートから孤独にお届けする、ラジオシスコ・ザビエルでーす!
この番組では、ぼく、のりひとの勝手な
価値観・好み・差別・偏見・いじめ・気分・性癖に従って
いまホットな曲を紹介していきまーす!

先日、映画「グリーン・デスティニー」(英語題:Crouching Tiger, Hidden Dragon)
を見ました。この映画にはSAYURI(Memory of Geisha)で主役を務めた
チャン・ツィイーが出てるわけですが、
チャン・ツィイーがかわいすぎて死にたい。
でも、SAYURIの主役を奪われたのは恥じるべきだと思うわ。
SAYURI自体は面白さがわからんくて、半分しか見てないけど。
チャン・ツィイは既に世界的名声があったからとかもあるけど。

それにしても最近の中国・韓国の映画界、
認めたくないけど、日本の映画負けとると思うよ。


それじゃあ、今日の曲紹介でーす。
今日はcapsuleで「Sugarless girl」です!
彼らの曲はライアーゲームで使われてたから、
既に知ってる人も多いだろうけど結構すきなんで紹介します。

ちなみに、ボーカル以外の全てをこなしている
中田ヤスタカと言う人はperfumeのプロデューサーをやってまして
青山テルマとかm-floとかとも一緒にやってて、
おれもm-floを聞いてて知った口ですねん。

それじゃいきまショウ!!
センキューフォーリスニングトゥマイレディオ!!



甘い愛には罠があるのよ Wonder girl 雲に 今日も 声かける
笑いかけて 誘いだして 君の心は Sugarless GiRL

きっと今どこかで 最悪なことがあって ため息ついてる君
染みるMusic ベースのライン
きっと世の中の せいにしても変わんない それよりも聴いてたいのは
こんなMusic 吹き飛ばした
灰色の雲と雲の間に 僅かに差し込む光は Music
何もかも上手く行きそうな 気がする程じゃない

甘い愛には罠があるのよ Wonder girl 雲に 今日も 声かける
笑いかけて 誘い出して 君の心は Sugarless GiRL

La La La..... Sugarless GiRL

きっと今どこかで 最悪なことがあって ため息ついてる君
染みるMusic ベースのライン

きっと世の中の せいにしても変わんない それよりも聴いてたいのは
こんなMusic 吹き飛ばした
灰色の雲と雲の間に 僅かに差し込む光は Music
何もかも上手くいきそうな 気がする程じゃない

甘い愛には 罠があるのよ Wonder girl 雲に 今日も 声かける 
笑いかけて 誘いだして 君の心は Sugarless GiRL

甘い愛には 罠があるのよ Wonder girl 雲に 今日も 声かける
笑いかけて 誘いだして 君の心は Sugarless GiRL

..... Sugarless GiRL ×3

甘い愛には 罠があるのよ Wonder girl 雲に 今日も 声かける

笑いかけて 誘いだして 君の心は Sugarless GiRL

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。