10/28 English for Theatre and Film

宿題とかしてる時によくネットで資料探したりするのだけれど、
演劇とか映画に関してのことについて圧倒的に英語の資料が多い。
まぁ、ウィキペディア見ただけでも一目瞭然なんだけど。
それとgoogleで見れる書籍については、
日本語の奴はまずプレヴューさえ見れないのが多い。
ネット上だけじゃなく書籍自体にについても同じ状況。


やっぱ英語は使えたほうがいいだろうなぁと思う。
まぁ、英語使って勉強してるせいってのもあると思うけど。
高校生の時、「英語なんて将来使わねぇよwwww」なんて
思ってたおれが言うのもなんですけど。

日本で演劇勉強してる人ってどういう勉強してるんだろう?


今日の言葉

レンガの壁がそこにあるのには、
理由がある。

僕たちの行く手を阻むためにあるのではない。
その壁の向こうにある「何か」を自分がどれほど真剣に望んでいるか、
証明するチャンスを与えているのだ。

(最後の授業 ぼくの命があるうちに、ランディ・パウシュ)
スポンサーサイト

Comment

No title
年末年始は日本に帰ってくるん?!

がじょうかく行こうや!
  • 2010/11/03 20:41
  • はただ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。