9/23 Global Warming

下にある動画を見て貰えるだけでありがたいです。

地球温暖化ですけども、ぼくは以前からどーも怪しいなぁ
と思ってたわけですが。
第一ね、一方じゃやはり人間は自然には勝てないねぇって言いながら、
こちらでは人間が自然を破壊して来たからどうにか守らないとって
人間は強いのか、弱いのかどっちがいいたいんだあぁぁぁぁぁぁぁ!!!
っていつも思うわけですよ。

地球の70%近く海だぜ?日本やこ70%近く山だぜ?
そんな人間がちょろちょろしただけで気温がそんな簡単に上がるかと!?
それに、本当にやばいならアメリカが京都議定書にサインしないとは思えない。

しかも、性質が悪いのがアメリカはこれをやろうぜ!って推進してた
張本人だってこと。
いざ「それじゃ、始めようか」って時に
アメリカ「いや、やっぱおれはやだ(みんな一杯お金捨ててね☆)」
ってわけよ!!!
つまりアメリカに嵌められたわけよ!!!

元アメリカ副大統領のアル・ゴアさんがアメリカじゃ有名な温暖化提唱者で
彼の演説が映画にもなったけど(矛盾だらけだったけどね)
下の動画によるとアル・ゴアさんはある取材者に言ったらしい
「地球温暖化に懐疑的な意見は触れず、それは間違いであると言ってくれ。」

アル・ゴアさんの映画(”不都合な真実”←この題名もある意味深い)
見ればわかるんだけど、
二つの意見があって、一方の意見を支持している人がいて
その人がまともであれば片方の意見にも言及するか比較したり、
間違いを詳しく指摘するわけ。

まともじゃない人は自分側の意見ばかり話して
反対側の意見に対しては「あっちは違うから!」って言うだけ。
もしくは全く触れない。
アル・ゴアさんのはまさにこのパターン。

おれの個人的な信条だけど
本当に賢い人、利権が絡んでない人が言うことは
自分の意見と同じぐらい相手の意見も知ってるのよね。

どこかの国の首相は二酸化炭素排出量を25%減らすとか
本当にもうどうしようもない事言ってるけどね。



まぁ、そんなおれでもゴミの分別はちゃんとやってるんだぜ!

それにしても宮崎さん前からすごいなぁって思ってたけど、
一日7冊も本読むとは・・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。